×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

在宅ワーク(仕事)とは?

在宅ワークとは、自宅を拠点として仕事をすることです。
雇用関係のある場合とない場合に大別されるます。ある場合は、ノートパソコンを自宅に持ち帰って仕事をするようなケースで、ない場合は請負的なケースです。自営業者的なSOHOが在宅ワークと呼ばれるケースもあります。
在宅ワークの実態そのものが認知されていないため、在宅ワークの良さを売りにする悪徳商法が数多く存在しています。これらは別名「内職商法」とも呼ばれています。 たとえば、次のセールストークが使われている場合は要注意です。
「在宅ワークとは自宅でパソコンを使ってできる仕事で、自分の好きな時間に好きなだけできます」 「パソコンの知識のない方でも、基礎知識やスキルを実践を通じて身につけることができるようにサポートしてもらえる企業を紹介しています」
インターネットで在宅ワークや内職のキーワードで検索すると内職商法業者が上位にランキングされます。資料請求がある場合は、まず間違いなく内職商法業者です。高額な入会金、年会費を請求してくる業者は、ほぼ間違いなく犯罪性が高い悪質な業者なので、注意が必要です。

在宅仕事体験記

在宅仕事(ワーク)といえば、大部分の人がデータ入力系を思いつくのではないでしょうか?データ入力系バイトの実態をお話します。
データ入力系のバイトは、主に個人情報をエクセルやファイルメーカーというソフトに打ち込んでいくものです。イメージとしてはオフィスワークに近いです。時期にもよりますが、少ないときで数十件、多いときで千件くらいのデータを入力しています。流石に1日で千件も打ち込めませんので、そういう時は1日に100から150件くらいです。
在宅の仕事でデータ入力をしていると、イヤでもタイピングは速くなります。速く終わらせたいと言う気持ちが強いので、そのせいで速くなったと思います。作業自体は単調ですがラクです。
が、データ入力系バイトは基本的に時給が安いです。時給は740円で、月収が大体1万5千〜2万円ほどです。それから、パソコンに向かうことが多いので、眼と肩が疲れます。これはパソコン関係の仕事の宿命かもしれませんね。
在宅仕事の1番いいところは、比較的自由な時間が確保できることだと思います。時間をとるか収入をとるか。ここが一番のポイントだと思います。

本気で在宅仕事をしたい方へ

在宅仕事で詐欺に合わないようにして下さい。有料の在宅仕事は詐欺ですから。しかし、自由な時間と収入を得たいのなら『アフィリエイト』というビジネスがおすすめです。
私自身、アフィリエイトで月収7桁いっています。仕事時間は、午前中に3時間、夜1時間だけです。昼間はショッピングや大好きなスタバでコーヒータイムw
もしあなたがアフィリエイトをするのなら、経営者の思考をするようにして下さい。バイト感覚だとほとんど稼げないと思います。でも、自由な時間と収入を得たいと強く思っているのなら、マイビジネスを持つという意味では最高のビジネスになると確信しています。
好きな時間に好きなだけ家で仕事ができるという喜びを是非体験してみて下さい。
私のサイトです。参考にして頂ければ幸いです。
アフィリエイト黄金旋律

Copyright © 2007 在宅仕事(ワーク)なら在宅仕事情報館